副業でガールズバーって何するの?仕事内容や給料について

ガールズバーの仕事内容


副業としてキャバ嬢はまだかなり勇気がいりますが、ガールズバーは比較的気軽ですよね。

ガールズバーはキャバクラとは別ジャンルなので、仕事内容や働き方には様々な違いがあります。

なのでここで、副業としてガールズバーが気になってる人向けに、ガールズバーの仕事内容やキャバクラの仕事との違いについてご覧ください!

お酒を作ってお客さんと話す

お酒を作ってお客さんと話す、という点はキャバクラと共通していますが、その作るお酒の種類にちょっとした違いがありますね。

基本的にスタッフは全員バーテンダーという立ち位置なので、そのお店で出しているお酒のほとんどをスタッフ自ら作ることになります。

キャバクラでは、基本の水割りはキャバ嬢が作りますけど、カクテル系のメニューになるとボーイがキッチンで作ってきてくれますよね。

また、キャバクラではキャバ嬢もお客さんと一緒にお酒を飲むことになりますが、ガールズバーでは必ずお酒を飲まなければいけない、という状況はありません。

自分のお酒も自分で作ることになるので、こっそりノンアルコールを用意してOKなんです。

同伴やアフターはない

キャバクラでは同伴やアフターなどのお店の外での営業をしなければいけません。

ですが、ガールズバーではそれらの営業はしなくても大丈夫。

さらにお客さんと連絡先を交換する必要もありませんので、仕事とプライベートをしっかり分けることができます。

お店によっては同伴や連絡先交換が可能なところも存在するので、どれくらい自分が営業する必要があるかは、面接のときに聞いておいた方が良いですね。

お客さんの隣には座らない

お酒を作りながらお客さんとお話をする、という点はキャバクラとガールズバーは共通していますが、お客さんとの立ち位置は明確に違います!

まず、ガールズバーではスタッフはバーカウンターのなかに、お客さんはカウンター席に座って接客を受けることになります。

それに対して、キャバクラはソファ席にお客さんを座らせて、キャバ嬢もその隣に座りますよね。

この立ち位置の違いによって何が起こるのかというと、お客さんが自分に触れる機会が違ってくるんです!

大きなバーカウンターがお触りから自分を守ってくれるので、お触りが減るのは明らかですよね。

副業で働くガールズバーの給料


ガールズバーの基本時給は1,300円以上、場合によっては2,000円ほどになるので、他のアルバイトと比べると高めですが、キャバクラと比べるとガクッと下がりますよね。

さらに、副業で働くとなると、週5とはいかないのでレギュラー勤務のガールズバースタッフと比べるとその給料はさらに下がります。

なので、時給1,500円のお店で仮に週2日、1日5時間働いたとすると、月給(8日勤務)は6万円ほど。

ただ、お店によっては時給制プラスドリンクバックや指名バックが付く場合もあるので、それにプラスアルファされた金額が月給となります。

本当にお小遣い程度、はたまた家計のちょっとした足しになる程度稼ぎたいならガールズバーで副業をすることにもメリットはありますね。

ガールズバーの副業はこんな人に向いてる


当然人によって副業の目的や性格は違うので、ガールズバーで副業をすることにも向き不向きがあります。

私も保育士をしていた時、キャバクラとガールズバー、どっちで働こうか迷いましたが、その向き不向きを考えた結果、キャバクラの方で副業することに決めました。

ここで、ガールズバーで副業をするのに向いている方の条件についてご覧ください!

20代前半の子

ガールズバーはキャバクラにも増して若い女の子のスタッフが多く、平均年齢は18歳から20代前半くらいの子が中心ですね。

しかも、キャバクラだと指名争いなどが激しくキャバ嬢同士で仲良くなることもあまり無いことなんですが、ガールズバーでは指名の取り合いなどがあまりありません。

なので、キャバクラよりも和気あいあいとした雰囲気があって、同年代の友達が作りやすいです。

ガールズバーは交流関係を増やしたい、女友達が欲しいと思ってる方にとって楽しく働ける環境ですね。

お触りなしで高時給のバイトがいい人

接客そのものにストレスは無いものの、お触りが我慢ならない!けど普通のバイトじゃお給料が少なすぎる…という方にもガールズバーはおすすめです。

お客さんとスタッフの間には大きなバーカウンターがあるので、お客さんにお触りされることがキャバクラに比べても少ないですし、給料は普通のアルバイトよりは高め。

しかも、頑張りによってはバックでたくさん稼ぐこともできるので、気楽に働けて稼ぎの良いアルバイトを探している方にも人気が高いです。

出会いが欲しい人

キャバクラと共通しているところが、男性との出会いがあるところ。

ガールズバーに来店するお客さんはほとんどが男性で、しかもキャバクラに比べると年齢層が低めで、スタッフと同年代の男性もたくさん来店します。

気兼ねなく話せる同年代の男性と知り合いたい人にとってはまさにぴったりな環境ですね。

それに正直、保育園などの男性との出会いが少ない職場で働いている方にとっては、彼氏候補と出会える可能性もあるガールズバーは魅力的!

お金を稼ぎながら、若い男性との出会いも欲しいなら、ガールズバーはまさにその条件が整っていますよね。

まとめ

副業として、キャバクラも人気ですが、ガールズバーも副業に適した条件が整っています!

会話やお酒作りなど、キャバクラと共通する部分もありますが、営業の必要が無かったりお触りされる機会が少なかったりとガールズバーは気楽。

ただ、キャバクラに比べるとお給料が低めなことは、覚えておかないといけませんね。

夜職にためらいがあるものの、割りの良い副業はしたいというのであれば、まずはガールズバーで働いてみるのもおすすめです。

ガールズバーでも体験入店ができるお店はたくさんあるので、まずは体験入店から挑戦してみるのも良いですよね。

ぜひあなたに合った副業のできるお店を探してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする