どれがいい?副業におすすめの夜職をタイプ別に解説します

夜職①キャバクラで副業する


保育士のなかには給料が少なすぎて副業をする方が多いんですけど、その副業のなかでも特に人気が高いのが夜職です!時間が合いやすいのが選びやすいですよね。

夜職と言えばキャバクラ。

キャバ嬢は給料が高いですし、特に高級店を選べば人柄が良くて高収入なお客さんもたくさん来店するので、そこからお金持ちの男性と玉の輿婚できちゃうかもしれません。

副業としてシフトを少なめに入れたとしても月10〜20万円くらいは余裕で稼げますし、社会人としてのマナーや教養も磨けます。

しかも、見た目が大切な仕事なので美意識が上がりますし、毎日出勤すれば綺麗なドレスが着られます。ただ、キャバ嬢をやるなら二日酔いになってしまう場合もあるのが玉に瑕ですね(笑)

夜職②ガールズバーで副業する


キャバクラで働くのがちょっと勇気がいるっていう方なら、ガールズバーがおすすめです。

気軽に働けますし、夜職のなかでも性的なイメージが少ないお店なので、万が一バレたとしてもバーで働いてるだけなので他の夜職に比べるとあまり悪い印象にはなりません。

それに、お酒を飲む必要がないところやあまり営業の必要性がないところも嬉しいところですよね。

ただ、若い女の子しか働けない、他の夜職に比べるとお給料が低いところは理解しておかないといけません。ガールズバーで副業で働くなら、だいたいお給料は月収で8万円〜15万円程度。

お小遣いを少し増やしたい程度であれば、一番気楽な職種ですね!

夜職③風俗で副業する


夜職として有名な風俗は、キャバクラなどのように高度な接客技術を覚える必要は無いのに対して稼ぎはいちばん良いです。

ただ、バレたときの印象は最悪で、「あの子風俗で働いてる」っていうイメージがずっと付きまとうので、もし働くなら身バレ対策は徹底しないといけません。

風俗だとお酒を飲まないのでお酒が弱い人にとっては選びやすい仕事ではありますが、体力的にいちばんしんどいのも風俗です。

体力に自信がある、どんな仕事でも良いので出勤日数が少なくて稼げる仕事が良いっていうなら、風俗も副業の選択肢のひとつですね。

もちろんちゃんと営業している優良店を選ぶことも必須です!

まとめ

キャバクラの他にも、ガールズバーや風俗も副業の選択肢のひとつとして存在していて、そっちの方が相性が良い人もいるかもしれません。

ただ、私個人としては副業としていちばんおすすめしたいのはキャバクラです!

稼ぎが良くてストレス発散にもなる上、キャバクラがきっかけで良い男性と巡り会える可能性もあります。

もちろん身バレ対策をすることは必須ですが、夜職での副業を考えているなら、ぜひ自分に合ったお店を選んで挑戦してみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする